きしだ あや oficial blog「自分らしさ」って何?心の探求

スピリチュアル嫌いが書く、地に足のついた時々スピリチュアルな考察

やる気スイッチを入れるには

こんにちは 

きしだあやです。

 

♪やる気〜スイッチ

君のはどこにあるんだろ〜♪

 

そんなCMがありました。

 

好きなことにつながる勉強をしているのに

原則的な部分はなかなか頭に入らなくて

やる気が失せる・・・

最近のわたしですが^〜^;

 

自分の現状は

外界にも現れ

他人を鏡として写し出します。

 

共鳴してるな〜と思うのは

 

進学したいと言う思いは持ちながら

勉強に苦手意識がある子です。

 

なかなか勉強にむかえません。

 

毎日15分でも勉強してみるのはどう?

って勧めてみると

 

基礎の基礎を

一ページだけ

できるようになりました。

 

これからもう少しずつ

力をつけていけたらいいね。

 

 

今回は

やる気スイッチを入れる方法

についてのお話です。

 

 

気持ち以前にそもそも体が動かない

f:id:mia62au:20180121163059j:plain

何かやる気を出そうと思っても

体が機能しないだる〜い状態の時、

ありますよね。

 

まずは

栄養が取れているか

振り返ってみましょう。

 

車を動かす燃料がガソリンのように

体を動かす燃料は食事からです。

 

人の場合ちょっと面倒なのが

車←ガソリン

のように単体が燃料には

なってくれないところでしょうか。

 

複雑な構造のわたし達の体を

無駄なく動かすには

様々な栄養素が必要です。

 

ところで

日本には古くから馴染み深い

それでいて万能サプリ的な

食べ物があるって知っていますか?

 

それはお味噌汁

もっと言えば基本のお出汁

です。

 

基礎代謝になくてはならない

アミノ酸核酸が取れるのは

昆布とカツオの合わせ出汁です。

 

自分でお出汁を引くのが難しいなら

市販のものでOKですが

顆粒だしではなく

無添加だしパックなどが効果的。

 

どうせ買うなら

自分にとってプラスの価値あるものを

上手に選びましょう。

 

今回はお出汁だけに触れましたが

食事は本当に生きる基本で

学べば奥深いです。

 

食事は

体を動かすだけでなく

脳の働きにも影響してきます。

心を満たしてくれる役割も持ちます。

 

自分が必要として、与えれば喜ぶ

そんな食生活を考えたいものです。

 

気持ち的に食べたいものではなく

本当に必要なものは何なのか、

食生活を改善していくと

だんだん分かってきますからね。

 

「甘いものが食べたい!」原因は?足りていないのは××だった! | 美BEAUTE(ビボーテ)

 

 

 

 

 

食事で体ができてきたら

適度な運動

体を動かす習慣もつけましょう。

f:id:mia62au:20180121164654j:plain

 

自分の体って意外と

思ったようには動いてくれないものです。

思いと実体とが一致しないのです。

 

例えば

自分の体が自分の思ったところでピタッと止まるように

プロ野球選手は素振りをする時も

一本一本丁寧に確認して

理想の状態に近づくよう日々鍛錬しているそうです。

 

一般人でそこまでする必要はないかも

しれませんが

いざ動こうと思った時に

少しでもスムーズに動けるようにしたいですよね。

 

スクワット10回

とか

少しからでもしてみると良いと言われます。 

かく言うわたしも

運動はなかなか続けられない方でしたが

楽しみながらできる

トランポリンがはまりました。

短時間でも結構良い運動になるので

オススメです。

 

運動はすることで

食欲も湧き

適度な疲れは

睡眠欲を高める。

 

体に良いサイクルができてきます。

 

やる気スイッチを入れる方法はまず第一に

”体を動かせる状態に整える”

 

特別なことは言っていませんが

大切なこと。

あなたもこの機会に

少し意識して生活してみませんか?